群馬県太田市藤阿久町 介護老人保健施設 ふじあく光荘

群馬県太田市藤阿久町 介護老人保健施設 ふじあく光荘

TOPページプライバシポリシーサイトマップお問い合わせ利用者へのメール
介護老人保健施設 入所 空情報
介護老人保健施設 短期入所 空情報
介護老人保健施設 訪問リハビリ 空情報
介護老人保健施設 通所リハビリ 空情報
訪問看護 空情報
訪問介護 空情報
居宅介護支援(ケアプラン作成) 空情報
ご利用者様満足度調査結果

新着情報

新着情報
2019.03.21   訪問リハビリテーションの空き枠情報を更新しました。
2019.03.05   入所及び短期入所の空き状況を更新しました。
2019.02.28   訪問リハビリテーションの空き枠情報を更新しました。
2019.02.18   求人情報更新しました。
2019.02.04   1月の行事を更新しました。
2019.01.30   訪問リハビリテーションの空き枠情報を更新しました。
ぐんま介護人材育成宣言

ぐんま介護人材育成宣言

地域に根ざした医療の提供 スタッフ募集!

地域に根ざした医療の提供 スタッフ募集!
2019年01月29日   H31 おもちつき
 1月23日(水)にお餅つきを行いました。今回は職員を中心に一生懸命頑張った結果、美味しいお餅がつきあがりました。
 5名の男性職員+リハビリ実習生が餅つき係を担当しました。お餅はその場で取り分けて利用者様に食べていただきます。
 
  
  最初に臼と杵を用意し、厨房から熱々のもち米を持ってきました。
 
  

  次に粒がなくなるまでもち米をこねます。2人ずつで交替し、時間をかけてこねました。

 途中経過はこのような状態です。
  
 約2分後の状態です。かなり米粒の形もなくなり、お餅の状態になりました。だいぶ疲れてきましたが、ここからお餅をつく工程に移ります 。
 
  
ひたすらつき続け、こね続けた結果・・・・ 
 
 
 
 美味しいお餅がつきあがりました!!!
 
  
 左からあんこを絡めた"あんこ餅"、大根おろしをかけた"からみ餅"、右の写真はつきたてのお餅を厨房で調理された"お雑煮"になります。皆様"大変美味しかった"という感想が多く聞かれました。
 
  
  こちらは普通のお餅が食べられない方のために管理栄養士を中心にもち米で作った、お手製"ソフト餅"を提供しました。口の中に入れるだけで崩れるような食感で非常に食べやすい形態になっています。
 
 

●今回は季節柄、感染症予防ということで通常とは違う会場でのお餅つきとなりました。

 皆様、お外から帰宅された際の手洗いうがい、また施設に来られたときには手指の消毒、マスクの着用をよろしくお願いします。

                                                           HP作成担当 事務 由良

▲ 上へ戻る


2019年01月07日   元旦の祝膳
 明けましておめでとうございます。 2019年1月1日(火)元旦の祝膳です。
 

~お品書き~

 ゆかり御飯・清まし汁

 刺身(マグロ・サーモン)

 鴨の燻製・煮しめ

 松風焼き・栗きんとん

 昆布巻き・菊花かぶ

 錦玉子・くるみゆべし

HP作成担当 事務 由良

▲ 上へ戻る


2018年12月29日   H30 クリスマス会

  12月25日(火)に平成最後の「クリスマス会」を行いました。毎年の恒例行事ですが、約3年ぶりのホームページの作成となりました。

 今回は各部署から、当日の様子を撮った写真をたくさん頂きましたので、写真を中心に作成しました。

 

 まずは一般棟の様子です。多くの方が参加されました。大物のお魚を釣ってサンタさんのプレゼントを待ちましょう。利用者様のご家族の方も参加して下さいました。ご家族の協力で、大物を釣り上げる事ができました。

 
 

  一般棟にサンタさんが来た時の様子です。今年もトナカイと一緒に光荘に来てくださいました。今年も利用者様1人1人にプレゼントを渡して大忙しです。皆様プレゼントをもらって喜んでおられました。

 
 
 
 続いてユニットの様子です。ハンドベルや歌をうたったりと一般棟とは違う少人数ならではの様子がうかがえます。
  
  輪になってミニゲームを楽しんでいます。落ち着いた雰囲気の中でも自分の順番が来れば集中して頑張っています。
 
  ユニットにサンタさんが来た時の様子です。サンタさんからはプレゼントを、利用者様からは歌のお礼がありました。
 
 

  続いてデイケアの様子です。木曜日に来荘されている方はよく知っている、誕生日会などでもお世話になっているボランティアの順子さんを中心に皆様で歌ったり、体を動かしたりして過ごされました。普段から多くの歌をうたっているデイケアの皆様ですが、本日も活気のある大きな声が響きました。

 
 
 デイケアにサンタさんが来た時の様子です。皆様、サンタさんからプレゼントを受け取り、嬉しそうにご帰宅されました。後日に「楽しかった」や、「いい思い出になりました」といった感想を頂きました♪
 
  
 最後にクリスマス会のお食事の様子です。
 こちらが当日のクリスマスメニューです
 
 
お食事の様子です。 

 今年最後の行事ということで、各部署それぞれがクリスマス会を楽しまれていました。

 来年も今年同様、多くの方が各行事にご参加していただけることを楽しみに私もホームページの更新していきたいを思います。

                             HP作成担当 事務 由良

▲ 上へ戻る


2018年12月25日   12月誕生会
  12月12日(水)に12月の誕生会を行いました。今回のボランティアは太田土笛の会の皆様です。
  昔懐かしい曲の「ふるさと」や童謡歌謡曲の「ゆりかごの歌」など、8曲程を澄んだ音色で奏でていただきました。
  オカリナのとても綺麗な伴奏に合わせて利用者様も笑顔で歌いながら、楽しい時間を過ごされていました。

おやつはチョコババロアケーキ。

 「おいしい」という声が数多く聞こえ、笑顔がこぼれます。

      12月生まれの皆様

       お誕生日おめでとうございます!

 

HP作成担当 事務 由良

▲ 上へ戻る


2018年12月25日   11月誕生会

 11月26日(月)に11月の誕生会を行いました。今回のボランティアは「シエル」の皆様です。前月の「光荘祭」に続いて、2回目の来荘という事で利用者様、職員共にいつも以上に注目度が高かったように感じました。

 
  フルートとギターの生演奏を時間一杯まで披露して頂きました。
 
 

 皆様がご存知の演歌や利用者様、職員からのリクエスト曲など様々な曲を演奏して下さり、とても楽しい時間を過ごす事ができました。利用者様の歌を口ずさむ声も大きく、会場の雰囲気が一体となっていました。誕生会終了後に、利用者様の多くから「最高だった」、「よかったよ」という声が多数ありました。

 

     

         11月生まれの皆様

        お誕生日おめでとうございます!

 
 本日のおやつは「パンプキンタルト」でした。カボチャ風味の甘みがご利用者様に大好評でした。
  

最後に出演者様から一言です。

 お誕生日おめでとうございます。皆様に喜んでいただいて、とても嬉しかったです。楽しいひとときをありがとうございました。

▲ 上へ戻る


2018年11月12日   H30 光荘祭
 
  今回のページでは、実際にご参加していただいた皆様にはもう一度今年の光荘祭を思い出していただけるように、参加できなかった皆様には今回の光荘祭の雰囲気を感じてもらえるように作成させていただきました。年に1度の行事ではありますが、多くの施設利用者様や、そのご家族様が参加できる数少ない行事ですので、出来る限り隅々までご紹介が出来るページにしました。
 
 
  10月27日(土)ふじあく光荘施設内において、「光荘祭(ひかりそうまつり)」が行われました。当日は雨が心配されましが、お祭りが始まるお昼過ぎの時間には見事に晴れ、気持ち良い秋晴れの日になりました。
 
  
  
  最初の余興として「太田八木節保存会」の皆様をお招きし、八木節をご披露いただきました。迫力のある掛け声と軽快な踊りに、会場のお祭ムードが一層高まりました。
  
  
  

 一般棟では射的を行いました。

 持ち玉は5発です。いくつ当てられるでしょうか?

  
  
 
 当施設の職員が講師となり、習字教室も開催しました。普段から月に2回、習字教室を行っておりますが、今回はいつも以上に会場も和の雰囲気に包まれながらの習字教室となりました。利用者様はもちろん、ご家族様も久しぶりに筆を握り、「懐かしい」との声が聞かれ、昔を思い出し楽しまれていたご様子でした。
 
  
  
  
  

 デイケアでは日頃から作成している作品の展示や、利用者様がご家族とともに果物のオブジェを作りながら、フルートとギターの演奏を楽しみました。

 当日ボランティアとして参加したフルート奏者は当施設の職員でもあります。

  
  
  
 焼きまんじゅうは、木崎の名店「助平屋」さんがその場で焼いて提供して下さいました。施設内には、八木節の音色と焼きまんじゅうの良い匂いに包まれ、あまじょっぱいタレとやわらかい焼きまんじゅうは皆様から大好評でした!
 
 

 その他にもフランクフルトや、マンゴー、ぶどう、いちごミルクなど数十種類の中から2種類の味が選べる手作りゼリーなど、多くの模擬店が並びました。

 左の写真にあるように目一杯に乗ったトレーを見て、笑顔でご家族と食べに行く姿は心温まる光景でした。

 左上には”普通形態のフランクフルト”、左下には”きざみ形態のフランクフルト”。上2つが”手作りゼリー”、真ん中の下には”普通形態の焼きまんじゅう”、右下には”きざみ形態の焼きまんじゅう”が並んでいます。 
  

 最後の余興として利用者様、職員全員で太田小唄を踊りました。

 当日は地域ボランティアグループの方々や、市内専門学校の学生さんなどのご協力を頂き、盛大に開催する事ができました。当施設は地域に開かれた施設として、地域の方々との素敵な出会いを大切にしていきたいと思っております。

 これからも利用者様に季節を感じて頂き、楽しんでいただくために、職員一同協力して来年の光荘祭がより良くなるよう企画していきたいです。

▲ 上へ戻る


2018年10月23日   10月誕生会

10月18日(木)に10月の誕生会を行いました。今月のボランティアは「なかよし音楽隊」の皆様です。

  
誕生会の冒頭は、生演奏に合わせてハッピーバースデーの曲を全員で合唱しました♪
 
  

昔懐かしの曲や、1度は聞いた事のあるテレビで使われている音楽当てクイズで、会場は盛り上がりを増しました。  

 
  
歌を交えた劇「童謡太郎ものがたり」では職員も参加し、盛り上がりました。  
 
  

 最後の合唱では「二人は若い」「港町十三番地」「いつでも夢を」を歌いました。

 素晴らしいピアノの演奏と、はつらつとしたステキな歌声が施設内に響き渡りました。

 利用者様も「なかよし音楽隊」の皆様に負けないくらい元気に歌い、今月は歌・クイズ・劇など、盛りだくさんな誕生会となりました。

    
  

      

         10月生まれの皆様

              お誕生日おめでとうございます!

 
  おやつはモンブランケーキでした♪ 「栗の味がして、とても美味しかったよ」と大好評でした!

▲ 上へ戻る


2018年09月25日   H30 敬老会

 

9月17日(月)敬老会を開催しました。
 
  
古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿の皆様、計37名の対象者の内、18名の方が当日お祝いを受けました。
 
 

今年もみやびの会の皆様をお招きし、笛と琴の演奏を披露して頂きました。

みやびの会の皆様の演奏は今回で7回を数え、この会にはなくてはならないものとなりました。

 
   笛と琴の音色はとても美しく、ついつい歌詞を口ずさんでしまいます。
    
  

 おぼろ月夜・村祭り・里の秋・ふるさとなどと、居心地の良い空間が利用者様を包みました。まさに ”雅び” そのもの・・・

 

   

 

 

 

   37名の皆様おめでとうございました。

   いつまでもお元気でお過ごし下さい。

 

▲ 上へ戻る


2018年09月19日   9月誕生会

 9月5日(水)に9月の誕生会を行いました。今月は初来荘のボランティア「R407」の皆様でした。美空ひばりの名曲「川の流れのように」から懐かしいフォークソングまで、幅広い曲想が10曲も披露されました利用者様も職員も楽しいひと時を過ごすことができました。

 
 「R407」のメンバーの皆様です。 利用者の皆様は手拍子をされたり歌を口ずさんだりされていました。
   
 
  素敵な演奏と心のこもった歌声に利用者様もくぎ付けでした。
 
 

         9月生まれの皆様

           お誕生日おめでとうございます!

3時のおやつは、美味しいチョコレートケーキでした。  

▲ 上へ戻る


2018年08月21日   光荘 夏の2大イベント

 

8月1日(水)に各部署でスイカ割りを行いました。大きなスイカに皆さん悪戦苦闘されていましたが、各部署ごとに全員で力を合わせて見事に割ることができました。
 
 
●こちらは一般棟の様子です。
               
多くの方々が夏の風物詩を全員で楽しみました。                   しかし、大きなスイカはなかなか手強い!!
       
  
●次はユニットの様子です。      
               
スイカ割りをワクワクしながら待っています。   渾身の空振りに周囲の方々が盛り上がり、笑顔がこぼれました。
       
  
●最後にデイケアの様子です。      
     

全員で挑みます。さあ割れるかな~?     大きく振り上げて見事に割れました!!!
       

〇利用者様は厨房でカットされたスイカを召し上がりました。割れたスイカは職員がおいしくいただきました。

 今回参加できなかった利用者様は、来年も行いますので楽しみにしていて下さい。

       

 

     

 

8月21日(火)に、恒例の花火大会を行いました。利用者様のご家族も含め、多くの方が参加して下さいました。

昔を思い出し、仕掛け花火や手持ち花火を楽しまれました。
     
現在、花火大会の準備中です。どのような仕掛けが準備されているのでしょうか?  奥の仕掛けが気になりますね。     空が薄暗くなってきました。参加者の皆さまが玄関前の駐車場に集まります。
       
     
先程と比べると空がさらに暗くなってきました。そろそろ花火大会の開始が近いみたいです!     ここが一番の特等席みたいですね。
       
     
開始時間はもうすぐです。空も夜空に変わり、参加される利用者様も全員が観覧場所に揃いました。      花火が着火されました。花火大会の開始です!!
       
     
     

準備していた花火が順番に着火されていきます。

色鮮やかな花火の色彩に「ワーステキ」、「ワーキレイ」と歓声があがりました。

今回のこの花火大会が利用者様や、利用者様のご家族の夏の思い出の一つになることを願います。

       
     

今回のメインである3mのナイアガラの滝です。見事に成功し、皆さまの目の前にきれいなナイアガラの滝をかけることができました。

 

     最後は全員で手持ち花火を楽しみました。
       
〇最後に今回の花火大会を担当した職員を代表して、仕掛け花火を担当した5名の職員から今大会についての感想及び来年の抱負です。

・今回、初めて参加させていただきました。風が強くてなかなか火が付かない状態もありましたが、着火するとすごくきれいで、利用者様も手持ち花火を楽しめて「ありがとう」と言っていただけて良かったと思います。

 
・噴き上げ花火、ナイアガラの滝、手持ち花火と全てにおいて利用者様に喜んでいただけたようなので、花火大会を実施してよかったと思います。夏らしさを利用者様にも感じていただけたので、毎年の恒例行事として続けられればと思いました。
 

・今年初めて花火大会に参加させてもらいました。花火の準備や演出を考える中で、うまくいくかなぁとドキドキしていましたが、利用者様の笑顔が見れ、「すごかったよ!」と声も掛けていただき、嬉しかったです。また来年も頑張りますので、よろしくお願いします。

 
・心配していた天気も何とか持ちこたえ、開催することができました。風の影響で花火になかなか着火できず、参加した皆さまから「がんばれ~」の声援を受け、今回の目玉でもあるナイアガラにも無事に着火することができ、大歓声が沸き、盛り上がりました。来年は風に強いライター持参で頑張ります。
 
・毎年、リハビリ職員が花火の演出等含め、レイアウトや着火の役割をしています。利用者様に喜んでいただけるように今年も演出しました。花火大会の翌日、皆さまから「楽しかったよ」とたくさん声を掛けていただきました。また来年も頑張ります。
 

★最後に花火大会の途中、ある利用者様との会話で印象に残った言葉です。花火大会は「夜空を見上げる事ができることが良い」という一言です。夜に外に出ることが少なくなったことや、施設内にいると夜空を見上げる機会がさらに少なくなったので嬉しいということでした。このお話を聞いたときに、普段の行事とは違う夜の行事にはこのような良い部分もあると感じました。今回の行事に参加された利用者様やご家族様、大変ありがとうございました。また来年のご参加をお願いします。

▲ 上へ戻る


>>過去の記事をすべて見る
ふじあく光荘   〒373-0034 群馬県太田市藤阿久町345   TEL:0276-32-1212
copyright (C) 2009 fujiaku-hikarisou all right reserved..